インフォニック新着商品バナー
天然石名でさがすバナー

今日の誕生石
12月10日

パーティーカラード・フローライト 調和のとれた心
誕生日石一覧
インフォニック公式ブログ「本日の店舗」バナー
Infonix実店舗のご案内バナー

営業日

今月(2022年12月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
翌月(2023年1月)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
(      発送業務休日)

営業のご案内

(定休日:火・水)

ギフト包装

贈る方の気持ちをこめてラッピングいたします(別途200円)

ラッピング

箱に入れて包装いたします。

※包装紙・リボン等のご指定はお受けしておりません、ご了承くださいませ。

SSL
屋久杉台座(水晶天然石オリジナル木製台座)

屋久杉台座(水晶天然石オリジナル木製台座)

“樹齢1,000年を超える長寿の象徴” 屋久杉オリジナル台座

屋久杉台座のイメージ写真

日本の鹿児島県屋久島に存在する「屋久杉」を削り出し作製したオリジナル台座でございます。

お気に入りの天然石丸玉やパワーストーンブレスレット、水晶ナチュラルポイントや水晶クラスターなどを雰囲気良く飾ることができるディスプレイ用品です。

屋久杉とは

屋久杉台座の樹齢1000年の屋久杉写真

屋久島の土地は降雨が多く湿度が高い島のため、栄養の少ない花崗岩(かこうがん)が主となります。

日本の屋久島に生える「屋久杉」は栄養をしっかりと取ることができないため、他の杉と比べて成長が著しく遅い独自の成長を遂げている杉です。そのため屋久杉は、木目が詰っており樹脂が多く腐りにくい特徴を持っています。

「屋久杉」とは、屋久島のご神木として広く知られ、樹齢1000年を超えた木のみに許された呼称です。

1,000年に満たない天然木は「小杉」と呼び、人工的に植林されたものは「地杉」と呼ばれています。

「屋久杉台座」に使われている素材は、樹齢1,000年を超えた杉に認定された屋久杉を使用しております。

一般的に杉の樹齢は300年ほどと言われていますので、この特殊な環境で育った「屋久杉」が特別だということが分かります。

また、そういった過酷な状況下で長い年月を経て成長した屋久杉は “長寿の象徴” としても拝められています。

(ちなみに「縄文杉」という名前は、数々の屋久杉が存在する中の “最大の杉” に付けられた固有名詞です。※屋久杉台座に使用している素材は「縄文杉」ではございません)

屋久島の伝統工芸職人との素敵なご縁で生まれたオーダー品

屋久杉台座作製イメージ写真

屋久杉を使用した作品は、第二次世界大戦以降より鹿児島県の伝統的工芸品として指定されておりますが、「鹿児島県屋久島」の地が1993年に世界自然遺産登録地に指定されて以来、屋久杉は “採取してはいけない木” として制限されております。

当店インフォニックでご紹介している屋久杉を使用したオリジナル台座は、現地屋久島にある専門工場で屋久杉工芸品を製造されている職人さんとの直接交渉によって生まれたオーダー品です。

まだコロナが蔓延する以前に屋久島に赴いた際、現地の職人さんとじっくり話し合い、素敵なご縁によって生まれました。

環境に配慮した限りある材料を使用しております

屋久杉台座に使用する屋久杉土埋木や貯木場の写真

当店のオリジナル屋久杉台座は、過去に伐採された切り株(土埋木/どまいぼく)や台風などで倒れた倒木(風倒木/ふうとうぼく)を使用して作製された、環境にも配慮した優しいお品です。

そのため、材料が無くなれば今後作製することが出来なくなるお品ということでもあります。

“大切な天然石を守る” 大切な屋久杉台座

大切な天然石を守る大切な屋久杉台座

屋久杉台座の材料となる「樹齢1000年を超えた屋久杉」は通常の杉の6倍以上の樹脂を含んでおり、腐りにくく虫にも強い性質をもっています。また緻密な木目(杢)が市販の金属台座と違って石を傷つけ難く、軽い割に丈夫で水にも強い特徴を持っております。

屋久杉の風合いを損なわないよう丁寧につくりました

屋久杉台座の制作工程イメージ写真

屋久杉丸太から木取り(きとり)、荒刳り(あらぐり)した材料を毛布でくるみ、数カ月~数年かけてゆっくりと乾燥させた後、ひとつひとつ丁寧に削り磨き形成し「手作業」で仕上げていきます。

屋久杉の風合いを損なわないよう丁寧に塗装を施しております。これには表面を美しく仕上げると同時に乾燥や湿気から守られる目的も兼ねておりますので、末永くご愛用いただける作品となっております。

天然木のぬくもりを感じられ、ほのかに屋久杉の香りも心地よい。

大切な屋久島の天然屋久杉を使用した、大切な天然石を惹き立てる「屋久杉台座」をどうぞご活用くださいませ。

屋久杉台座のご活用例

屋久杉の木製台座詳細

屋久杉台座は「天然屋久杉」を使用して作製おりますので、ひとつひとつ形状が異なりますが、共通して直径2cm程度の穴を開けてあります。

この “穴” をご活用いただくことで、様々な使い方が可能となります。

◆天然石丸玉台座として

屋久杉台座の水晶玉使用例

直径約2cmの穴にはめ込むことで、天然石丸玉が転がらず設置できる “丸玉台座” としてご活用いただけます。

天然石丸玉と天然屋久杉の素材の違いが見事にマッチし、ひとつの作品のような雰囲気をお楽しみいただけます。

玉サイズの許容範囲は直径25~100mm程度なら安定して飾ることができます。※玉サイズが大きくなればなるほど強い振動でズレてしまう可能性が高くなりますので、実際に設置した様子でご判断くださいませ。

また、同じものは二つとございませんので複数並べて素材の違いもお楽しみいただけます。

◆天然水晶ポイントや水晶クラスター置き台に

屋久杉台座の水晶ポイントや水晶クラスター置き台使用例

形状や面積は様々ですが天面は水平となっておりますので、水晶ポイントや水晶クラスターなどを飾る置き台としてもご活用いただけます。

安定感を確保できればサイズは自由ですので、置きたい天然石サイズとバランスを見合わせて屋久杉台座をお選びいただくのが宜しいかと思います。

◆植物やステーショナリーと一緒に飾るアレンジも

屋久杉台座とエアプランツのアレンジ使用例写真

直径約2cmの穴を活用して、水の手間が少ない植物エアプランツを添えてみたり、ステーショナリーを立ててみたりと様々なアレンジも素敵です。

大切な天然石を、思い思いの飾り方で彩ってみてはいかがでしょうか。

商品一覧

在庫あり商品を上位表示しています