インフォニック新着商品バナー
天然石名でさがすバナー

今日の誕生石
3月04日

シルバー 若さの主張
誕生日石一覧
インフォニック公式ブログ「本日の店舗」バナー
Infonix実店舗のご案内バナー

営業日

今月(2024年3月)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
翌月(2024年4月)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
(      発送業務休日)

営業のご案内

(定休日:火・水)

ギフト包装

贈る方の気持ちをこめてラッピングいたします(別途200円)

ラッピング

箱に入れて包装いたします。

※包装紙・リボン等のご指定はお受けしておりません、ご了承くださいませ。

SSL

中国市場で出回る、明らかに加工された天然石(偽物、合成、着色…)

中国買い付けで様々な石を仕入れる際、色々と石を見ていましたら、明らかに人工的に処理された石がたくさんありましたので紹介したいと思います。

皆様の天然石選びの参考になれば幸いです。

怪しく光る謎のピンクルチルクォーツ(着色・偽物)

まず明らかにおかしかったのはピンク色をしたルチルクォーツです。

この石は天然ですか?と聞くと、「天然ではないよ!」としっかり伝えてくれる方と、「勿論ナチュラル!」という両方の解答が返ってきました 。

しっかりと伝えてくれるショップもありましたが、よく見なくても明らかにピンク色に染めてあるルチルクォーツを、堂々とナチュラルと言えてしまう所が中国がいい加減と言われてし まう大きな要因ですね。

このピンク色のルチルクォーツは、カボションやフリーカット、丸玉などに多く見られました。

ブレスレットでは見かけませんでしたが、現地で人気が出ればブレスレットなども出てくるかもしれません。

色合い的にはピンクメノウやピンクタイガーアイ等に使われている染色に似ていて、濃いピンク色の染色です。

明らかな染色ですので、ピンク色のルチルクォーツ等が販売されていた際は注意して下さいね。

悩みの種!モルダバイトの功名な偽物

次に見かけたのは、偽物のモルダバイトのブレスレットです。

こちらは見た目では解りません。

よぉ~く見みてみると、モルダバイト特有のうねりがありません。

「これは天然ですか?」と聞いてみると、定員さんはごまかします。

「天然ではありませんよね?」と聞くと、小さく首を縦にふりました(笑)

驚いたのはこの後で、偽物の横に普通に天然のブレスも一緒に販売しています。

「こっちは本物だ」と勧めてきます。

とても危ないと思いました。

“解らない人には偽物を” “解っている人には本物を” 販売するという、とても悪どい販売方法です。

勿論こんなショップからは何も購入できませんのですぐにその場を離れました。

偽物が多く出回っていると噂のモルダバイトでしたが、評判通り多くの偽物がありました。

モルダバイトはやはりしっかりとしたショップ、鑑別を自信を持って取ってくれるショップをお勧めします。

インフォニックが取り扱うモルダバイトはこちら

モルダバイト特集バナー

不自然なインクルージョン…インクォーツブレスレットの罠

次に見かけたのは非常に巧妙に作られたクォーツインクォーツやガーデンクォーツです。

パッと見た感じでは本当に綺麗なインクルージョンです。

ショーケースに入っているのを出してもらい、価格を聞いて商品をじっくり見ていると何か違う違和感を感じました。

よぉ~くクォーツの中を除いていますと、インクルージョンが不自然に入っているのに気付きます。

そしてインクルージョンとクォーツの間に薄い気泡のようなものが見え、人工的に作られたことに気づきました。

どのように作られたのかは推測でしかお伝えできませんが、おそらく溶蓮水晶を作る際に、中に人工的に他の鉱物を入れたのではないかと予想できます。

非常に巧妙でパッと見た感じはハイグレードなインクルージョンクォーツと思ってしまいますので注意が必要です。

偽物インクルージョンの見極め方

こちらは以前、日本でも見たことがありますので、非常に悲しいことですが既に国内で出回っていると考えられます。

あまりにも綺麗過ぎるガーデンクォーツやクォーツインクォーツ、珍しいインクルージョンなどは注意が必要です。

注意方法としては、元の水晶と中に入っている鉱物との接点に注意してみて下さい。

人工的な場合は接点部分に気泡が入っていたり、薄く糊付けしたような後があったりします。

衝撃の偽物!合成ローズクォーツとは?


怪しく陳列された合成ローズクォーツの写真

次に見かけたのは、これまたパッと見では解らない合成ローズクォーツです。

これが一番驚きました…。

少し暗い照明のショーケースの中に、綺麗なローズクォーツのブレスレットが並んでいます。

上の写真が、実際のショーケースです。

ちゃっかり写真を撮ってきました。(店員さんすいません…)

見た感じは、ここ数年で爆発的な人気となったマダガスカル産ローズクォーツです。

本物のマダガスカルローズクォーツには、高品質な物は中にクラック等が入っていないものがあります。

肌触りが少し違うかなぁと思い、「一応ナチュラルですよね?」と聞いてみた所、「これは合成。」と教えてくれました。

正直この時に天然と言われていたら、解らずに仕入れていたかもしれません…。

僕もまだまだ勉強不足だと反省です。

この合成マダガスカルローズクォーツには本当に驚きました。

そんなに高価な天然石でもなく、疑っていない天然石だったこともあり、解らずに入荷してしまうところでした。

実際にこちらの合成マダガスカルローズクォーツは、既に日本でも出回ってしまっているのではないかと考えられます。

皆様もマダガスカルローズクォーツを購入の際には、クラックのない綺麗過ぎるものは、合成もあることを頭のすみに入れておいていただけければと思います。

今回は出回っている人工的に処理された石達を紹介させていただきました。

皆さまの天然石選びの参考になれば幸いです。

今後も何か新しい情報が入りましたら、こちらのコラムにてお伝えしていきたいと思います。

僕自身ももっと天然石を勉強し、お客様により安心してお買い求め頂けるよう努めて参りますので、今後ともパワーストーンINFONIXを宜しくお願いします。

天然石名で探すバナー
インフォニックは何が違うのか?バナー