ヒマラヤサファイア結晶付き原石「コランダム」
産地:ネパール/サンクワサバ郡・Shankhuwasava

チャムラン ヒマール(山群名
HONGU (Sura Peak)6764mをはじめTUTSE (Peak 6)6758m
YAUPA6432m、SHERSON (Peak 3)6422mなどの山々からなるチャムランヒマールの在る
「サンクワサバ郡」Shankhuwasavaで採掘されたサファイア原石です

サファイア Sapphire
コランダム「corundum・鋼玉」の中で赤以外の色合いを持つものをサファイアと呼びます
ダイアモンドに次ぐ硬さを持つパワーストーンです。
結晶系:六方晶系
化学組成:Al2O3
比重:4.00
モース硬度:9


9月の誕生石として愛されているサファイアには霊魂を鎮めて憎悪の感情を和らげ
持ち主を邪悪なものから守る力があると伝承されています
中世ヨーロッパでは神の祝福を受けた石とされていました
名称はラテン語の「青」を意味する「sapphirus」に由来します。
浄化:日光浴・月光浴・セージでの燻浄、クリスタルによる浄化など

太さ約11×7.5ミリ長さ9ミリ程度のサファイアの結晶が見えています
大小10個以上のサファイアの結晶が顔を出しています
原石に付着しているキラキラと輝く物質はマイカです
ヒマラヤの国ネパール/サンクワサバ産出
SIZE:43.2×26.5×20.8ミリ 29g
ヒマラヤサファイア結晶付き原石・コランダム 【HIMALAYASAPPHIRE21】
お買い上げ有難うございました

撮影条件により実物と写真では印象に若干の相違いが出て参りますのであらかじめご了承ください。
また、お客様のモニターの特性により、画像の色が実際のものと多少異なって見える場合がございます事をご承知おき下さい。

インフォニック home ご意見等 会社案内 サイトマップ (c)2002-2010 INFONIX パワー・ストーンのINFONIX