6月5日の誕生石

クリソベリル・アレキサンドライト


クリソベリル・アレキサンドライト
宝石言葉「愛と性の充実 」

クリソベル「chrysoberyl」(金緑石)
結晶系:斜方晶系
科学組成:BeAl2O4
光沢:ガラス光沢
硬度:8.5
比重:3.8

光の当て方によりキャッツアイ効果が見られる(猫目石)や
光の波長により色が変わるアレキサンドライトなどが有名
クリソベル以外にもキャッツアイ効果を示すパワーストーンがありますが
単にキャッツアイと呼ぶ場合にはこのクリソベルを現します。

第三の目(心眼)を開き、直観力を高め
高次元からのメッセージを聴くサポートを行うとされています
また、キャッツアイの放つゴールドの光は金運を呼ぶパワーがあるとも云われています。
宝石言葉「ロマンチックなシグナル 」

アレキサンドライト(alexandrite)
変色効果を示すクリソベリルの変種。
太陽光では緑色を帯びた黄色〜透明で、白熱灯下ではパープルの地色を示します。
変色の原因は微量のCr3+(クロムイオン)の存在によるとされています。

6月の誕生石。
語源は発見当時(1830年)のロシアの皇太子アレキサンダー ニコライビッチに因んで名づけられました。
主な:ロシア(ウラル山脈)、スリランカ、ブラジル









インフォニック home ご意見等 会社案内 サイトマップ (c)2002-2009 INFONIX パワー・ストーンのINFONIX