loading...
新着商品PCサイドバー
天然石で選ぶPCサイドバー

今日の誕生石
6月06日

トルマリンレイテッド・クォーツ(原石) 対立したものの結合
誕生日石一覧
InstagramショップPC
InstagramバイヤーPC
FAXでご注文
ブログ~本日の店舗
店長コラム
INFONIX実店舗のご案内

営業日

今月(2020年6月)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
翌月(2020年7月)
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ラッピング

贈る方の気持ちをこめてラッピングいたします(有料:200円)

ラッピング

箱に入れて包装いたします

恐れ入りますが、包装紙、リボン等のご指定はお受けいたしておりません

SSL

zyousen

zyousen
一見、つるっとした表面の水晶ですが…
少し角度を変えると、薄く出るバーコードが表れます。
この面も同じように
薄くバーコードが表れます。
中には、ごつごつとしたイメージの部分も
細かなバーコードが表れてくれます。
中にはこのように
全くバーコードが見えない…と思いきや
画像の編集ができるソフトで見てみると、ほんのわずかに細かい線が見えてきます。
商品名 zyousen
商品番号 jyosen
商品価格
SOLD OUT
お買い上げ有難うございます

この商品の説明

成長線のでき方
まず、水晶の主成分である「ケイ素と酸素」が溶け込んだ熱水が地殻変動などで次第に冷やされていく過程で、この2つが結びつき、二酸化ケイ素として結晶化したものが水晶です。
水晶の成長過程で、この成分の供給量にバラツキがあるので、成長するさいにもその大きさが変わります。
この成長する大きさが大・小・大・小・・・を繰り返すので、その表面上には、線が入っているように見えるんですね。
たとえて言うのであれば樹木の年輪と同じようなものです。
ちなみに、この成分が常に一定の量で安定している場所では成長も安定し、つるつるとした面になります。
条線は全ての柱面にできるわけでなく、ヒマラヤ水晶でも、1面だけがバーコードが多く見られ、もう片方には全く見られない特長的なものあります。
これは、ヒマラヤ水晶が数万年かけ山を盛り上げながら、山の中をふんだんに動かし鉱脈を混ぜることが出来「生きている大地」だからこそ生まれた表情となります。
恐竜よりはるか昔の海の生物の化石が見つかるヒマラヤ山脈は、かつて海だった大地から、今の高くそびえる山々を作り出しました。
そのすさまじく計り知れないパワーで、水晶達の鉱脈をまとめ、分断し、またまとめ…と、複雑な表面とバーコードや個性的な他に見ることが出来ない表情を見せてくれる水晶を作りだしたのかもしれません。

ご注意

  • 撮影条件により実物と写真では印象に若干の相違いが出て参りますのであらかじめご了承ください。
    また、お客様のモニターの特性により、画像の色が実際のものと多少異なって見える場合がございます事をご承知おき下さい。